ゆったりとした時間が流れる竹富島

沖縄旅行をするなら、本島から離れて島めぐりをするのも、おすすめです。特に、八重山諸島は無人島も含めて大小19の島があり、それぞれ独特の雰囲気を持っています。竹富島は、石垣島の南西約6km、高速船で約10分で行ける山も川もない平坦な島です。竹富島の風物詩である水牛車は、白砂の道を徒歩よりもゆっくりと進みながら、石垣と赤瓦屋根が並ぶ集落の景色を眺めながることができます。ガイドさんが島の歴史や赤瓦屋根の構造などを説明してくれたり、民謡を歌ったりしながら案内してくれます。集落はまるごと国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、島の人々によってその景観や文化が保たれています。竹富島ならではのスローな時間が満喫できます。

ジャングルに覆われた大自然が魅力の西表島

西表島は、石垣島から高速船で約35分から40分で訪れることができます。亜熱帯のジャングルに覆われた大自然が魅力で、沖縄県では沖縄本島に次いで2番目に大きな島です。島の面積の90%が亜熱帯の原生林に覆われ、絶滅危惧種であるイリオモテヤマネコやカンムリワシ、セマルハコガメなどの珍しい生物が生息しています。西表島のダイナミックな自然を楽しむためには、カヌーやダイビング、フィッシング、シュノーケリングなどのアクティビティがおすすめです。初心者の方には、ガイド付きのツアーや遊覧船のプランもあります。道路が整備されているので、レンタカーを利用したドライブや、レンタバイク・レンタサイクルを利用してもよいでしょう。