本州最南端のパワースポット熊野

都会の喧騒から離れて自然を満喫したいなら、和歌山県への観光はいかがでしょうか。和歌山県南部には聖地である那智山に鎮座する熊野那智大社や西国三十三箇所巡りの第1番目の札所である青岸渡寺があります。山頂から流れる那智の滝は荘厳な雰囲気がし、古から流れている水流に癒されるような気がします。近くには熊野本宮大社や熊野速玉神社があり、太古より熊野三山と呼ばれている神社で、熊野信仰の聖地として全国的にも有名で熊野詣でで呼ばれていました。熊野信仰は滝や巨大な岩などに神様が宿ると信じられている自然崇拝が起源で、今も尚多くの参拝客が訪れるエリアです。豊かな自然に囲まれたパワースポットで英気を養えることでしょう。

精進料理が食べられる高野山

和歌山県の北部には高野山があり、海外からの観光客が多く訪れる観光スポットです。弘法大師空海が開いた真言密教の聖地で、紀伊山地の豊かな自然に囲まれた宗教都市で多くの人が訪れています。世界遺産にも登録され、境内には根本大塔や金堂などさまざまな建造物があります。高野山を訪れる楽しみに宿坊があり、50以上の宿坊が建てられており一般の人でも宿泊することができるので、ちょっと日常とは違う生活を味わうことが可能です。毎朝行われる行に参加することができたり、礼拝や読経などを体験することができます。精進料理も楽しみの1つで、魚や肉を使わない非常にヘルシーな料理を楽しむことができるでしょう。お酒を飲むこともでき、般若湯(はんにゃとう)という独自のお酒を楽しむことができます。